留学、短期留学、海外留学、語学留学、英語学習、英会話必ず成功させる秘訣がある!

海外安全対策・危機管理マニュアル
海外に出ればあなたは既に犯罪の『的』なのです。体験談を元に書いた「犯罪に巻き込まれることなく、海外を満喫する方法と対処法」
kaigai_anzen
使える英語で留学を制する「英語のツボ」
ネイティブに通じない英語はもういらない!著者のたたき上げの英会話と洗練されたTESOL(英語教授法)で爆発的に英語を伸ばす!無料サンプル配布中!
www.eigonotsubo.com
ノートテイキングとライティングスキルの決定版
これでつまづく留学生は無数。正規留学、特に大学留学に必要なノートテイキングとライティングのスキルを今すぐに自分の物に!
www.junquito55.com
【TOEIC新形式対応】100アップ・チャレンジプロジェクト
プロの英語コーチが一人ひとりの目標達成のためのプランとその実行を直接サポート。そんなTOEIC対策が格安で受講しよう!
www.english-box.com
クレジットカードの意味


  クレジットカードについてちょっと・・・クレジットカードって日本ではどれくらいの人が持っているのでしょうか?クレジット、ローンと言うのは非常に毛嫌いされる傾向が日本にはあります。


  私は就職して速攻でクレジットカードを作りました。2枚作りました。なぜだと思いますか?


  ズバリ、
    欲しいものが、すぐ手に入る。
    支払いが後からできる。
    海外で有効に使える
  以上の理由です。


  もちろん、自己破産するほどアホみたいな使い方はしません。そして、もちろん、支払い方法は、リボ払い。ドカッと払いたい時に払えるのが魅力です。お金がない時はチビチビと・・・


  私はネットショッピングとか大好きなんで、バカバカ使います。しかし、前述したように、アホみたいな使い方はしません (笑)


  何てったって、安いですから!ちなみに「ジャパネット た○た」大好きです! Amazonも大好き!


  特に、私は大学院の教科書は必ずネットを通して買います。めちゃくちゃ安いですから。何らかの理由でネットが出来ない方以外は、必ずと言って良いほど、学生はネットで教科書を買います。


  本屋で買うと、2科目3冊で軽く200ドルを超えて下さいました。しかし、ほぼ新品に近い品物がネットでなら半額で買えるんですから当然ですね。


  当然Amazonは外せませんが、私がいつも使っているサイトはここです。
Campus Books (http://mote-ryu.com/recommends/0075/) これは、クレジットカードが無いとできない技ですね。


  また、アメリカは口座を作ると、ビザやマスターカード付の銀行カードをくれますので、そのカードを使ってネットで本は購入できます。他国の銀行がビザ、マスターカード付きの銀行カードをくれるかどうかは未確認です。


  断言します。留学全体的に限りなく安く済まそうと言うことなら、クレジットカードは持つべきです。


  さて、それに加えて、クレジットカードには別の意味があります。クレジットカードは、身分証明になるのです。


  アメリカでは、電気、水道などの関係の契約をする時は、クレジットカード番号を聞かれます。


  第2の身分証明書として使えます。ホテルの予約はクレジットカード番号聞かれますよね、日本も。クレジットカードは持っていて、損はないです。海外では持ってないと不便です。


  もし、自分で学校手続きをするなら、クレジットカードが必要です。また、オーストラリアのワーホリビザ申請時など、クレジットカードが必要です。


  余談ですが、クレジットカードを使うとポイントが貯まりますね。ここで、何かピーンときませんか?そうです。まだの人はどうぞ 
http://mote-ryu.com/recommends/kaigaitada/ 


  クレジットカードですが、大手のものと、学生さん用のものを紹介させていただきます。大体どこも学生さん用クレジットカードがありますので、安心して下さい。


  私はちなみに三井住友のワンダーカード。前の会社の給料振込先銀行で作りました。あと、レオパレスに住んでいたことがあるので、レオパレスのクレジットカードです。2枚作っておいて良かったです。


  なぜかと言うと、学費がクレジットカードで払えるのですが、そういう大きい買い物をすると限度額にすぐ来ます。そうすると2枚作っておけば、1枚使えなくなっていても、もう一枚使えるので。これは私のやり方ですが、2枚はあっても良いと思います。


  今は、Citiバンクがガンガン来てますよね。私の初期の留学では、そんなに来てなかったんですが、やっぱり大手です。Citiバンクの利点は、日本に口座を持っているだけで海外でも日本の口座からキャッシュが下ろせるということでしょうか。


  ということで、クレジットカード持ってない人は、以下用意いたしました。どこも信頼を置けるところです。自分に一番合ったものを選んでください。どこも「Onlineなら手続きが早い」とありますが、時間が無い人はあまり期待しないように。


  あと、VISAかMastercardを選んでくださいね。VISAが絶対お勧めです。

  * クレジットカードで全て買い物をするという意味で、クレジットカードをお勧めしているわけではないです。上記理由、身分証明、利便性(これが一番)でお勧めしております。
  

シティ クリアカード
http://mote-ryu.com/recommends/0035/


  Citiですね。大手です。業界No1を誇っています。学生さん用もありますので、ご安心ください。


《セゾン》のカード
http://mote-ryu.com/recommends/0036/


  学生さん、主婦の方が作りやすいと言うことでご紹介しました。ご自分にあったものを選んでください。


三井住友VISAカード
http://mote-ryu.com/recommends/0037/  


  いわずと知れた、大手です。私も、三井住友です。大手だからなんじゃ無いんですが、自分が使っていると言うこともあり、ご紹介しました。


My Sony Card
http://mote-ryu.com/recommends/0038/


  電子マネーEdyが搭載されたSonyのカードeLIOと言うシステムで、ショッピングが
非常に簡単にできるシステムです。私のレオパレスのクレジットカードについていました。最近ではよく見かけるようになりましたね。


  以下、学生さん用です。今は、女子学生さん用もあるんですね。(ノ゜凵K)ノびっ
くり!!です。


  三井住友VISAカード 学生
http://mote-ryu.com/recommends/0039/
  三井住友VISAカード 女子学生
http://mote-ryu.com/recommends/0040/


  くれぐれも使い過ぎには気をつけてください!!!

  クレジットカード ワンポイントアドバイス

  長期の方には、本当に都合の良いのがクレジットカードだと思います。私はリボ払いだとクレジットのところで書きましたが、海外にはそういうシステムがないようです。


  今現在(2006年08月現在)、私の知る限りでは上記システムはありません。お店によっては、何回払いという事はできます。テレフォンショッピングでは、必ずと言って、分割払いできるようになっています。


  日本のように支払い側の都合でリボにしたり、分割にしたりとかはできない。もし、外国でクレジットカードを手に入れることがあるならば、全て一括で払うと思っておいた方が良いと思います。(2005年08月現在情報)


  比較的高い買い物(コンピューター、机、椅子、などなど)は、日本のカードで買って、リボ払いをするという方法もありますね。蓄えがある人は、一括払いで。


  帰国してから、働いて返すと言う人の場合は、チョビチョビ返さないとですよね。私は、チョビチョビ返す派です。 (^^ゞ


  さて、クレジットカードに海外旅行保険もついております。しかし、私はあまりお勧めしません。 クレジットカードは、例外除けば、無料で作れるものや年会費も払わなくて良いものがあります。


  海外旅行保険が付いている年会費なしのクレジットカードは、どこから保険の金を出すのだろうと、ものすごく気になりまして調べました。


  例えば、あるクレジットカードだと、このようなことが書いてあります。
  

『国内・海外とも運賃、ツアー代金などをカードでお支払いの場合』

  また、あるクレジットカードだと、

『日本を出国する以前に公共交通乗用具または募集型企画旅行の料金をカードで支払った場合(補償期間/日本を出発してから3ヵ月後の午後12時までの旅行期間)、または日本からの出国後、公共交通乗用具の料金をカー ドで支払った場合(補償期間/料金をカードで支払ってから3ヵ月後の午後12時までの旅行期間)に海外旅行傷害保険が付帯される。 』


  などなど様々な条件があります。


  運賃をカードで払う ← これは「良し」としましょう。

  3ヶ月未満 ← こりゃ、明らかに長期留学には不向きです。

  もちろん、クレジットカードの種類によっても変わってきます。また、保険の内容も異なってきます。


  無条件で海外旅行の保険が付く訳は無いですね。ですので、 「もちは餅屋」で保険屋を使う方が私は良いと思ってます。
  

特別 オンライン無料セミナーにはもうお申し込みされましたか?
留学を考え始めたばかりの人:
     留学の全貌が見えるようになります!
留学準備をしている人:
       さらにあなたの留学が完璧なものに
                    なるでしょう!
1. 留学の全貌
2. どんな留学があるの?
3. あなたにあった留学形態は?
4. 自力留学 VS 留学会社 その1
5. 自力留学 VS 留学会社 その2
6. 留学の具体的な流れ
お名前
メールアドレス

ページトップに戻る