留学、短期留学、海外留学、語学留学、英語学習、英会話必ず成功させる秘訣がある!

海外安全対策・危機管理マニュアル
海外に出ればあなたは既に犯罪の『的』なのです。体験談を元に書いた「犯罪に巻き込まれることなく、海外を満喫する方法と対処法」
kaigai_anzen
使える英語で留学を制する「英語のツボ」
ネイティブに通じない英語はもういらない!著者のたたき上げの英会話と洗練されたTESOL(英語教授法)で爆発的に英語を伸ばす!無料サンプル配布中!
www.eigonotsubo.com
ノートテイキングとライティングスキルの決定版
これでつまづく留学生は無数。正規留学、特に大学留学に必要なノートテイキングとライティングのスキルを今すぐに自分の物に!
www.junquito55.com
【TOEIC新形式対応】100アップ・チャレンジプロジェクト
プロの英語コーチが一人ひとりの目標達成のためのプランとその実行を直接サポート。そんなTOEIC対策が格安で受講しよう!
www.english-box.com
格安チケット


下記に代表的な格安チケット情報入手場所をあげます。 一番のお勧めは、
   

☆ 海外格安航空券の24時間自動予約 イーツアー
  http://mote-ryu.com/recommends/0019/ 
  

イーツアーは、無料会員登録ができる。
私もまだ、会員なんですが、格安チケットの情報を定期に送ってきてくれます。 無料ですので、ぜひ会員登録しておきましょう。
  

次にお勧めは、
  ☆  HIS
  http://mote-ryu.com/recommends/0020/


  大手ですね。これは、街中あっちゃこっちゃに支店があるでしょうから、特にWebで予約しなくもいいと思います。要チェックです。


  ☆ IACE トラベル
  ここはいつも日本に帰る時にお世話になっています。いくら安いチケットをネットで探しても、ここには勝てない。私が利用するチケットは、いつもアメリカ発なので日本発だと当然状況は違ってくるでしょう。


しっかりと足を運ぶことを覚えましょう




  私がいつもすることは、まず、e-tourで格安チケットを調べます。それから、インターネットで価格を比較します。 


  比較にはTravel.co.jp(http://mote-ryu.com/recommends/0074/)が良いと思います。安い航空券が一発で分かります。あまり探しまくる必要はないと思います。私はいつも2,3
の格安チケットサイトを比較します。


  ここからが問題です。すぐ飛びつくのはやめましょう。これは私の経験から言っています。 安いというのは、条件があるから安いのです。その条件は様々です。


ですので、まず、自分で格安チケットを調べる。そして、その情報とともに、支店を構えている旅行会社に足を運ぶのです。


  しっかりと自分の条件を言って調べてもらいます。話をする上で注意して欲し
いことをあげます。


1. 乗り継ぎ時間は十分であるのか?

アメリカの入国には時間がかかる時があります。何らかの理由でアメリカに着くのが遅くなったとしましょう。


  例えば15分到着時間が遅れた。そして、なぜか入国審査場が込んでいる。入国審査に30分。荷物を取るのに10分(荷物が出てこないことも?)。これで、もう40分。(常に40分かかる事はないです。しかし、私は経験済みです(^^;;)


  乗り継ぎに1時間しか時間がないと、乗り遅れる可能性が大です。この辺の調整が出来るのもエージェントです。余裕を持った乗り継ぎ時間を設定しましょう。


2. 乗り遅れた場合はどうするのか?

  どうもこうもないのですが、しっかりとエージェントのお話を聞いてください。基本的に利用した航空会社のカウンターに行って指示をあおると言うことになりますが、日本人がカウンターに居ると言うことは稀だと思ってください。大都会のメジャーな空港だと別でしょうが・・・この辺も確認しておくといいと思います。


3. 海外旅行保険の使い方

  何かあった時のためにしっかりと聞いておくと良いです。例えば、飛行機がエンジントラブルで遅れた場合の保険など。これはチケットに含まれているはずです。この辺もしっかりと聞いてください。


4. 値段の交渉

  「インターネットでこれくらいの値段だったんですが(プリントしたものを見せる)、これくらいになりますか?」


  お勉強してもらうのです。格安航空券を謡っている以上、彼らにもプライドがあります。勉強してくれると思います。これでインターネットと同じような値段になるとしたら、当然、お店でお買い求めになった方が賢明です。
  

  それぞれの旅行会社には、当然、それぞれ得意、不得意の航空会社、または、地域があります。ですので、旅行会社も2店ほど周って見ることをお勧めいたします。  
    モテ留からの提案: 『百聞は一見にしかず』

  留学における一番の不安はなんでしょうか?ビザの取り方でしょうか?英語学校の選び方でしょうか?そうではないですね。

  留学先(外国)がどういうところか分からない

  これが一番の不安ではないでしょうか?私が留学アドバイザーをしている時も、お客さんの一番の不安は、「どういうところか分からない」。これが不安 ナンバー・ワンでした。その不安は簡単なことで解消できるのです。
  
  実際に行って、そして、見てくるのです。
  
  
1週間も行かなくてもいいでしょう。ヨーロッパ方面ですと飛行時間を考えると、結構な時間になるかもしれません。とにかく、超短期下見旅行を敢行するのです。


  計画的に行動をしたいのならば、下見旅行敢行前に、学校探しである程度行きたい語学学校なり、大学なり、学校を絞る。


  もし、語学学校や大学が紹介してくれるホームステイを利用するのならば、前もって交渉をする。そうすれば、ホームステイを見せてくれるかもしれませんね。または、短期間のホームステイをお願いする。これは、交渉次第で様々なオプションが考えられます。


  また、留学会社を通して行く事を考えているのならば、短期留学プログラムを利用する事も考えてはどうでしょう?


  それを利用するとどういう留学会社なのか分かります。サポートがあると言っておいてない所はこれで一発でわかります。


  また、留学会社の現地サポート先を聞いておく。そして、実際にサポート先を訪れてみる。そうすれば、どんな人がサポートしてくれるのか分かるでしょう。

    『高いお金を出すんだから』
    『一生に1回行けるか行けないものだから』

と、思うなら余計 下見 した方がいいと思うんですが・・・


  旅行にもポピュラーな場所ならば、パッケージというのがあります。時期によってはめちゃくちゃ安くいけるときがあります。


    OFFシーズン: 一般的に、春、夏、冬休み、ゴールデンウィークは、日本発着の飛行機は、値段は上昇します。それ以外だと、安いと言うことですね。

  今日本は、祝日をうまく週末に合わせて連休が取れるようになっています。そうすると、土・日休みの会社だと、3連休、4連休取れますよね。また、有給休暇も使えるでしょう。


  それくらいしても良いのではないでしょうか?それが一番大切な準備だと思います。


  現地に行けば、何よりも確かな情報が得られる。また、雑誌に書いてある事が本当なのか、または、留学会社が行っていうることが本当なのかそうでないのかも分かる。


  行ったこともない国や場所のことをいくら調べたって、不安でしょう。だったら行けばいいのです。


  さて、ちょっと変わった情報です。
  ホテルでもない。
  アパートでもない。
  いわばレオ○パレスのような感覚でしょうか?
  家具付のホテルと思って頂ければ良いのでしょうか?
  
  格安航空券との組み合わせで使えそうです。
  World Apartments (http://mote-ryu.com/recommends/0021/)
 ↑チェックの価値ありです。
  

  さて、目玉商品です。
  『海外へ無料で行く極秘マニュアル』
(http://mote-ryu.com/recommends/kaigaitada/)
  私の知り合いがこれを見て言いました。
  「これが本当ならすごいね。」
  これを見て私はなんて思ったでしょうか?
  「すげー、マジで?欲しいなァ〜」
  

  私は、このマニュアルを手に入れました。「日本に在住の人」限定と、条件があったにもかかわらずです。


  もちろん、「チケットのなる木」なんて無いわけですから、『何らかの形で、マイレージを貯める方法なんだな』と、予測できます。ここでは、あまり詳しくいえませんが・・・(商売もんですからね・・・しかも、他人の)

  しかも、効率よくマイレージを貯めるんだなと想像できます。この『海外へ無料で行く極秘マニュアル』の製作者の方は、その方法を知っている。それをたったの¥9,800で手に入れることができる。


  判断できますね、買いかどうか。もちろん、私の答えは 買いです。

「海外へ無料で行く極秘マニュアル」
  http://mote-ryu.com/recommends/kaigaitada/ 
  買う買わないは、あなたが決めればいいことです。断言します。これを効率よくすることで、間違いなく、タダで海外に行けます。特に、短期ならば。


  まとめ
  チケットのお話や滞在方法お話をしました。長期滞在の場合は格安チケットが使えるかどうか分からないです。なぜなら、格安チケットには有効期限あります。


  では長期ではどうすれば良いのか?格安チケットのお店へ電話して聞けば一発ですね。HISやIACEなど支店をあちらこちらに抱えている格安航空券店へ連絡を入れれば良い訳です。


  そして、それぞれの店から見積もりを出してもらう。質問があれば、わかるまで聞けばいいのですから、問題ないですよね。しかも、まだ日本語が通じますから (^O^)

特別 オンライン無料セミナーにはもうお申し込みされましたか?
留学を考え始めたばかりの人:
     留学の全貌が見えるようになります!
留学準備をしている人:
       さらにあなたの留学が完璧なものに
                    なるでしょう!
1. 留学の全貌
2. どんな留学があるの?
3. あなたにあった留学形態は?
4. 自力留学 VS 留学会社 その1
5. 自力留学 VS 留学会社 その2
6. 留学の具体的な流れ
お名前
メールアドレス

ページトップに戻る