留学、短期留学、海外留学、語学留学、英語学習、英会話必ず成功させる秘訣がある!

海外安全対策・危機管理マニュアル
海外に出ればあなたは既に犯罪の『的』なのです。体験談を元に書いた「犯罪に巻き込まれることなく、海外を満喫する方法と対処法」
kaigai_anzen
使える英語で留学を制する「英語のツボ」
ネイティブに通じない英語はもういらない!著者のたたき上げの英会話と洗練されたTESOL(英語教授法)で爆発的に英語を伸ばす!無料サンプル配布中!
www.eigonotsubo.com
ノートテイキングとライティングスキルの決定版
これでつまづく留学生は無数。正規留学、特に大学留学に必要なノートテイキングとライティングのスキルを今すぐに自分の物に!
www.junquito55.com
【TOEIC新形式対応】100アップ・チャレンジプロジェクト
プロの英語コーチが一人ひとりの目標達成のためのプランとその実行を直接サポート。そんなTOEIC対策が格安で受講しよう!
www.english-box.com
留学先大使館をブックマーク

  全ての基本は、留学先の大使館情報です。大使館情報を無視して、他のサイト情報を信用するのは、間違っています。大使館は自分の国を代表して異国に門を構えています。その大使館が公表していない情報は誰も知らないはずですね。

  元・留学アドバイザーとしてお話します。私が働いていた所は、1つの国に特化している訳ではなく、10カ国以上取り扱っていました。さて、私がその国のビザ情報を全て把握できていたと思いますか?応えは断然NOです。


  お客さんが来る。そして、渡航希望先を聞く。または、渡航希望先を予め聞いておく。それからリサーチにかかります。当然、同僚に聞くこともありますし、インターネットを調べることもあります。


  しかし、最も信頼できるのはやはり、大使館情報です。当然ですね?留学会社とはいえ、大使館が出していない情報は、手に入れることは出来ないのです。


  ただ、留学に特化していると言うことで、あらゆる情報が入って来易いのは確かです。現地からの情報も頻繁に入ってくるようになっていたので、当然、現地からビザ変更の情報または治安状態の報告がありました。


  本書で紹介しているサイトでご自分の希望留学先の大使館を調べるか、自分でYahooるかGoogleるかしてお調べください。


希望渡航先大使館は → http://mote-ryu.com/recommends/0018/ 
または、http://mote-ryu.com/recommends/0024/


  ご自分で調べる場合は、YahooかGoogleの検索窓に、「在日 希望渡航先国名 大使館」と入れれば大体出てきます。例えば、希望渡航先国がアメリカだと、「在日 アメリカ 大使館」と入れてください。


  そして、必ず、ブックマークをしていてください。準備期間中、渡航前は特に頻繁にチェックすることをお勧めします。ビザ情報だけでなく、イベント情報などもたまに掲載している大使館もあります。こういうイベントごとには参加するべきですね。


  あなたは、自分の責任で全てを進めようとしている勇気ある人です。ですから、なおさら、「大使館」を重要に考えてください。
  ブックマークしたところで、次に進みましょう。

特別 オンライン無料セミナーにはもうお申し込みされましたか?
留学を考え始めたばかりの人:
     留学の全貌が見えるようになります!
留学準備をしている人:
       さらにあなたの留学が完璧なものに
                    なるでしょう!
1. 留学の全貌
2. どんな留学があるの?
3. あなたにあった留学形態は?
4. 自力留学 VS 留学会社 その1
5. 自力留学 VS 留学会社 その2
6. 留学の具体的な流れ
お名前
メールアドレス

ページトップに戻る